ビジネス用Facebookの使い方をまとめてみた

f

国内だけで利用者が2400万人もいるFacebook。
お仕事として利用する方もたくさんいると思います。
Facebookだけでお仕事の受注を行って月収100万円以上という方も少なくありません。

プライベートとビジネス。使い方は同じようでちょっと違う。意識するポイントも変わってきます。
ビジネス利用の際のポイントはどんなところにあるのでしょうか?
まとめてみました。

ビジネス用Facebookの使い方まとめ

Facebookは「全公開」にする

公開範囲を限定することに意味がないそう。
友達公開で投稿したとしても、友達Cが「いいね!」を押すと、友達Cとつながっている人のフィードに上がりやすくなり、たくさん共通のお友達がいればいるほど意味がなくなります。

友達申請をする

繋がってナンボのSNS。まずお友達がいないないことには物も何も売れません。お客様候補にならなくても、交流し合えるお友達になるだけでもFBの役目は大きいです。

コメントを残す

相手の投稿にコメントを残しましょう。コメント=日常会話と同じ。
日常会話なしに親しくなることも、ましてや商品が売れることもありません。
(特にコメントし合う相手のフィードは、上がりやすいという仕組みがあります)

プロフィール写真が大事!

SNS上で使う写真は選び方も重要です。FBのお友達の大半が会ったことがない人であれば、写真の印象が大きく左右します。誰かわからない写真はNGですが、好感を持たれる写真を選びましょう。
  • 笑顔で明るい写真
  • 顔がわかる写真
  • バストUPの写真

がおすすめです。

投稿の種類は3種類

ビジネスで使うFacebookの投稿は、プライベートよりもちょっと考えて投稿する必要があります。どんな内容が必要でしょうか。

  • 楽しい、面白い、嬉しい内容、日常の気づき
  • 役に立つお役立ち記事
  • サービスの告知

告知ばかりだと面白くない。お役立ちばかりだと人間味を感じられない。
3つをバランス良く投稿していきましょう。

連続投稿は避ける

連続投稿をするとフィードに上がりにくくなるそうです。3時間は間を開けましょう。

外部リンクはフィードに上がりにくくなる

FBとしてはFBの中でできるだけ交流をしてほしいので、アメブロなどの外部リンクを張ることでフォードに上がりにくくなります。
最近は少し緩和されたようですが、通常投稿よりは上がりにくいです。

 

ざっとこんな感じでしょうか。また追加できるトピックスがあれば追記していきます。