もっとお仕事を楽にする外注のポイント

o0500023813400656994

一年間お仕事を外部スタッフに手伝ってもらっていました。
頼んでみてこれは「自分でやった方がいい」「人に任せた方がいい」「システムに任せた方がいい」と言う内容が明確になりました。

ちょっと字が小さいですが、カンタンに表にして書いてみたので参考にしてみてください。

もっとお仕事を楽にする外注のポイント

o0500023813400656994

自分でやること

自分しかできないこと/煩雑なやりとりが発生することです。
(あと、ビジネスパートナーが苦手な内容。二度手間になるのでこれはすぐに引き取るべし)

たとえば打ち合わせの日程を決めるとかオーダー内容のヒアリングなどは
人を介すより自分でやった方が正確にできます。(これは人によりけりですが)

予約管理業務について

でもサロンやお教室、セッション系のお仕事の方の場合、
予約管理はシステムを入れて管理した方が断然楽だと思います。

リザーブストックツナグなどの予約管理システムを使うことで
予約時間の受付やリマインドメールや詳細メールなどの配信を自分で行わずに済みます。
システム化させることで、名前の記入ミスなど凡ミスを防げると言うことでしょうか。
(リザストの回し者じゃないですが、やっぱりあの値段でこの内容は他にないのです…)

外注をお願いするもの

  • 自分でやると手間がかかるもの
  • 本来の業務ではないこと
  • ルーティン化しているコト

このあたりをお願いするとお仕事にかける時間がずいぶん楽になります!!!ある程度売上が上がってきたら、自分がやらなくてもいい仕事はできるだけ人に頼むことで自分の仕事に集中できるようになります。

忙しい!お仕事が山のよう!どうしよう!って方は、
自分の仕事はどこが切り離せるのか考えてみるとよいですよ