デザイナー選びのポイント

IMG_9139

例えばホームページやアメブロカスタマイズを頼みたいと思ったとき。
たくさんデザイナーさんがいる中で、「誰に頼むか」というのは悩みどころではないでしょうか?
そんな時に誰に頼むのか選ぶときのポイントをお伝えします。

ずばり!!!

「知り合いだから頼む」のはやめとけ

知り合いがデザイナーだから頼むというコトが割と多いのではないかと思いますが、
自分の好きなテイストはその人の苦手な分野だったり、知り合いだからこそ言いづらい…ということが起きるので、実はオススメできません。

ではどんなことを基準にすればよいのか。

その人のデザインテイスト(センス)が好き。または相性がよさそう、考えに共感出来る人

IMG_9139

って人に頼む方がいいかなと思います。

デザイナーは比較的どんなデザインもそれなりにできると思いますが、やっぱり得意不得意があるんですよね。

デザイナーでもリーフレットなど紙が得意な人とWebが得意な人もいるし、可愛い系が得意な人もいればキラキラゴージャス系が得意な人もいる。テイストが好きということはすなわち感性が近いので、スムーズに進むことが多いです。

「有名だから」「この人が頼んでいるから」という基準で選ぶのは、他人基準

自分の基準で選んでいるわけではありません。
この人とAさんは感性が近いのでいいものが作れた。
けど、自分と相性が良いかはわかりません。

面倒かもしれないですが、
「自分の好きなテイストを作っている人を探す」努力も必要ではないでしょうか。

ぜひ過去実績はチェックしてみてくださいね