集客ツール・それぞれの効果と使い方検証

adtool

ブログ・ホームページ・Facebook・メルマガ(LINE@)…集客ツールは色々ありますが、広がり方や役割は微妙に違ってきています。実際に使ってみての感想と集客の状況を検証してみました。

集客ツール・それぞれの効果と使い方検証

ピックアップするのは、ブログ/ホームページ(WordPress・Amebaオウンドなどブログ機能が付いたもの)/Facebook/Instagram/メルマガ/Line@/動画です。

ブログ(アメブロ)

ファンを作る第一歩のツールとして活用できると思います。
好きなときにじっくり読めるコトが魅力。
自分の思いや気持ちを伝えやすい。
読者登録やコメントコミュニケーションなど広がっていくまで時間はかかりますが、育てやすいツールではあります。

ホームページ

検索やSNSからの流入、ブログリンクがメイン。商品を売る場所として機能させる。
ブログ機能があるものは、お仕事に付随する記事を広げていくことでこちらもファンを増やすことが可能です。
ブログをアメブロなどで既にお持ちの方は、ホームページのブログをどんな風に運用したいのか考えておくことが必要です。

Facebook

新しいお客さんと出会いやすい場所。
実際に会っていなくても、投稿から距離を縮めやすい。
高額メニューにならない1万円前後のメニューは、特にFacebookから売れやすいと思います。

Instagram

写真共有SNSのため、写真を上手に撮れるコトが必須。
センスの良さのアピールやブランディングに使用するコトが多い。
ファンが付けばそこから販売も可能ですが、レアケースかな・・と思います。(主観ですが)

メルマガ

登録するという手間を考えると、「あなたの発信する情報を見たい」よりコアなファンが集まる場所。
企画をすると結構反応があります。
名前など登録するフォームの場合は、ある程度誰か読むのか把握できるため読者の傾向に会わせた内容を送ることが可能です。

LINE@

(今はやっていないのですが、サロン時代やっていました)
こちらもメルマガと同じような効果があります。
文字数が限られるという欠点はありますが、「登録した方が質問しやすい」環境にあるのが◎
お客さんのスマホ閲覧率が高い方はオススメです。

動画

(わたしはやっていないのですが)PRのために使用する方は増えています。
動いている、声が聞こえるって親近感がわくので、文章よりも実際に会った方が印象がよい方は使うと良さそう。

自分の得意を生かした発信方法で

こんな感じでまとめてみました。
色々始めても続かないと思うので、自分の得意・不得意を見極めてツールを見つける、始めることが重要かなと思います。