WordPressの導入方法とおすすめのサーバー

wp-official

以前WordPressについて記事を書いてみました。
次は、WordPressの導入方法について記載してみます。

WordPressの導入方法

WordPressを運用するには、データベース(MySQL)とPHPが使える環境が揃っていること。
WordPressを使いたいと思っても、使えないサーバーだとインストールもできません。
基本はレンタルサーバーを借りて運用します。

ロリポップ!

lolipop

かなりリーズナブルで初心者に扱いやすいサーバーです。
エコノミーではWordPressが使えませんので、ライトもしくはスタンダードを契約します。

ライトの場合、年間5,000円くらいのコストになります。
複数サイトを作りたい方は、スタンダードがオススメです。
簡単インストールなどの名前でインストールができます。

エックスサーバー

xserver

高速で多機能なサーバーと言うことで定評のあるサーバーです。
X20サーバーであれば、独自ドメイン付きです。
ランニングコストが高めのため、ビジネス用で複数サイトが必要な方はこちらがオススメです。

wpXレンタルサーバー

wpx

エックスサーバーから出ているWordPress専用のサーバーです。高速環境で快適な運用が可能とのこと。
1サイトだけの運用であれば500円のプランもあります。

どのサービスもお試し期間があります。

お試しで使ってみてから導入を決めるとよいかと思います。
他にもいろいろサーバーがありますので、お好みのものを探してみてくださいね。

使えるプロバイダ(わかったもの)

So-net(オプション:レンタルサーバーHS)

無料でWordPressを使えるサービスもあります

WPlog

まずはWordPressを無料で使ってみたいという方は、こちらで試してみるのもアリかなと思います。
ただし、こちらはレンタルサービスになります。
PC閲覧では広告は表示されませんが、スマホ閲覧の場合広告が表示されます。

WordPress.com

本家のWordPressレンタルサービスです。
ただし、トップページ以外はほとんど英語での表示のため、英語が得意な方向けです。