まずはココを押さえる!WordPressテーマの選び方基本編

photek

たくさんのテーマがあるWordPressですが、どれを選べばいいのかワカラナイ…と言う方は多いのではないでしょうか。
そんな方のために、選ぶための幹の部分をお伝えしていきます。

WordPressテーマの選び方(基本編)

まず自分はWordPressを使って何をしたいのか、目的を決めましょう。
どんなサイトにしたいのかによって、テーマ選びが異なってきます。

ざっくりと分けるとこんな感じです。

  • ブログとして使いたいのか
  • コーポレートサイト(サービスの紹介サイト)として使いたいのか
  • ウェブマガジンとして使いたいのか
  • ポートフォリオとして使いたいのか

これらはデザインレイアウトが大きく違います。まずはこの辺を整理してみましょう。

テーマ別デザインについてざっと見本を載せてみます。

ブログメインのテーマ

albatross

このサイトで使っているアルバトロス

 

logue

可愛いデザインが魅力のLogue

WordPressのブログテーマって最初の何文字かトップページに載っていて、「続きを読む」タイプが多いなと思います。
記事を読ませることがメインなので、ブログ記事の扱いが大きいコトが特徴です。

コーポレート系テーマ

micata

最近ではmicataあたりでしょうか。

wp-t

Biz Vektorもコーポレートサイトにオススメです。
あとはかっちり目の業種でしょうか。

ブログ記事はそれほど扱いが大きくなく、
インフォメーションや会社やお店の特徴や電話番号などを載せられるところがあるテーマが多いです。
(micataは記事の割合が大きいですが…)

ウェブマガジン

INNOVATE

INNOVATE HACK (tcd025)

ウェブマガジンのテーマで分かりやすいのはこちら。
特徴は、アイキャッチと記事の露出がTOPページ内で多いことです。

ポートフォリオ

photek

PHOTEK

ポートフォリオ系の特徴は、写真(アイキャッチ)がTOPページに占める割合が大きいこと。
このテーマのようにほとんどがアイキャッチ!と言うものも多いです。

目的に合ったテーマを選ぼう

何でもそうですが、目的なしに舵を切っても思うように出来ないものです。
まずは「何のために作るのか」「このWordPressはどんな風に使いたいのか」方向性を決めてからテーマを選ぶと、かなりテーマが選びやすくなると思います。

CSSの習得度はどのくらいか?

テーマによってカスタマイズのしやすさが全く違ってきます。
自分はCSSをどのくらい理解しているのか、カスタマイズしやすいのか、テーマアナライザー(カンタンに色設定ができる機能)画付いているかどうかなども選ぶポイントです。

たくさんテーマがありますが、有料のものは必ずデモ画面を確認してみましょう。