メンタリストDaiGoの「ポジティブ・チェンジ」を読んでみた

51r9UvrWu6L._SL250_

最近見たテレビでメンタリストDaiGo氏のパフォーマンスを久々に見ました。
そしたら…以前見た時よりも質が上がっていました。

「この人今何をしているんだろう?」って思って公式を見てみることに。
今はパフォーマーよりも、コンサルや講演、研修、スピーチ指導など企業向けの活動をしているとのこと。

書籍をたくさん出していたのですが、最新刊のアマゾンレビューが異常に高い。

これは買ってみようという興味本位で購入してみました。

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジってどんな内容?

いわゆる自己啓発本で「なりたい自分に変わるためのレッスン」が書いてあります。

なにやら「人は変化を嫌う性質がもともと備わっている」とのこと。
そのため、現状から変化しないように頭が働いてしまうそう。

だからといって「人は変化するのが苦手だから仕方ないよね~」と言っては元も子もありません。そんな人間の性質をどう乗り越えれば変われるかプロセスが書いてあります。

実体験に基づいた検証結果が面白い

「自分を変えるのに頭の根拠も希望もいらない」
「時間・言葉・友人・モノ・環境・外見・食事 7つのスイッチであなたは激変する!」

これが本のテーマです。

DaiGo氏は、パフォーマーからビジネスパーソンへとシフトチェンジをしましたが、その際にどんなことに気を付けて何をしていったのかが具体的に書いてあります。

いわゆる「なりたい自分の先取り」

身近なもの、コト、習慣を変えていくことで、なりたい自分にシフトチェンジしているのですね。

自分の具体例だけでなく、ほかの人の具体例(世界の有名人ではありますが)、心理学と脳科学の話も交えながら書いているので、納得しながら読むことができます。

自分の今いる場所を変えたい人におすすめ

  • 難易度が高そうなことにあえてチャレンジしようと思っている人
  • ともかく現状の自分を変えたい人
  • 行動することが苦手な人

におすすめです。

変えるためのステップが理論付きでわかりやすく書いてあるので、できるところからでもチャレンジしてみようという気になりますよ。良書!

ポジティブ・チェンジ